私の生活の中で最近あったうれしかったことはインターネットの懸賞に当たったことです。
ただ、インターネットの懸賞に当せんしたといってもそれは私以外から見るとたいしたことではないかもしれません。

しかし、私のとってうれしかったことはインターネット懸賞は誰でも応募できるため当選確率が非常に低いのです。
私がうれしかったのは、そのインタネットの懸賞が当たったという事実であって賞品が豪華だとか、それが普通に購入できるとか二の次なのです。
ちなみに私がインターネットの懸賞で当たったものはテレビでもなければパソコンでもましてはハワイ旅行でもなく、それは図書カードネクスト500円分です。

私が家から帰って、いつものようにポストから手紙やはがきなどに含まれて、ある企業から封筒一枚入っていたのです。
それを開けるとその中に一枚に当せん報告の紙と図書カードネクストが入っていたのです。

これを使って私は本屋に行ったときに本を購入する足しにしたいと思います。